クロちゃん「シロちゃんです」と闇営業否定 金欠の時は「親から“直”の仕送り」

2019年07月02日 16時02分

「安田大サーカス」のクロちゃん

 お笑いトリオ「安田大サーカス」の“クズ芸人”クロちゃん(42)とお笑いコンビ「三四郎」(小宮浩信=35、相田周二=36)が2日、都内で行われた「doda はたらく願いを叶えよう!七夕祭り」(パーソルキャリア主催)に出席した。

 クロちゃんは自らの経歴について「この声なのでアイドル歌手になりたかった。事務所のアイドル部門に所属していたので、ボイトレを受けに行くのかと思いきや、行った先がネタ見せで、なんでネタ作ってこないんだと怒られた。だまされて漫才やれということになって、団長(45)とHIRO君(42)に会わされて今に至る」と、不満をブチまけながら説明した。

 三四郎の2人に「グチばかりで、今日のイベントにふさわしくないのでは」と指摘されると「この声がナヨナヨして気持ち悪いといわれても、この世界だとアイドルの歌を歌えるし、特徴になる。コンプレックスを生かせる。お笑いは好き」と一転してお笑い好きをアピールした。

 さらには「芸能界ほど甘い汁を吸えるところはないから絶対に辞めない。ほかの2人にくっついて仕事すればいいだけなんで。それに、へたすれば引きこもりになっていた僕が、お笑いをやったことを親が喜んでくれているので頑張る。今後はソロCDを出したい」などと自分勝手な思いの丈を吐露した。

 先日「安田大サーカス」団長安田(45)の妻でタレントの安田さち(37)は、本紙の取材に「(闇営業はしていないので)団長は大丈夫」と、愛する夫の関与を笑顔で否定しつつ「クロちゃんのことは分からない」と答えていた。ちなみに、さちが生理的に受け付けないとの理由で、クロちゃんは団長宅への出入りを禁止されている。

 この日、闇営業問題について、クロちゃんは「ホワイト。シロちゃんです!」とドヤ顔で否定。自身が目隠しされて拉致される企画が定番となっている「水曜日のダウンタウン」(TBS系)を引き合いに出し「勝手に盗撮されて、家の中も勝手に撮られる。ずっと監視されて、何をしてもツイッターでバレる。絶対そんなの(反社会勢力の宴席への出席)できない」と潔癖を主張した。

 続けて「損はしたくない。いつも得したいので絶対にしないと思う。飲みの席で誘われたりはするけど、そういうのをやると、スケジュール管理やマネジャーへの報告も面倒くさいでしょ。だいたい、お金に困ったら親から“直”の仕送りをもらうから。お金に困っていない。シロちゃんです!」などとまくし立てた。

 また、小宮は「事務所を通せといわれているので、直営業は全くない。今までも気をつけていたが、今後は一層気をつける」とコメントした。