不倫疑惑テレ朝・村上祐子氏が久々の「朝生」MC 2か月で復帰の裏に心強い援軍

2019年06月29日 17時00分

村上祐子氏

 不倫疑惑でテレビ朝日「朝まで生テレビ!」のMCを外れていた同局政治部記者の村上祐子氏(40)が28日深夜放送の同番組で復帰した。

 番組冒頭、村上氏は「こんばんは。村上祐子です。朝まで生テレビです」とやや緊張した面持ちであいさつ。この日は「G20大阪サミット」がテーマで、パネリストを紹介した後、司会の田原総一朗氏に討論のポイントをグイグイと迫ったが、自らの騒動や復帰についての説明はなかった。

 村上氏は4月に「週刊ポスト」で年下のNHK記者との不倫疑惑を報じられ、同局は「報道情報番組ということもあり、総合的に判断して、当面の間、出演を見合わせる」と8年間務めていた朝生MCを“降板”させ、4月と5月放送分は出演していなかった。

 この処分に朝生常連メンバーで政治学者の三浦瑠麗氏がツイッターで、村上氏がテレ朝法務部勤務の夫と離婚訴訟係争中と明かし、「不倫疑惑とする方が間違い。新しいパートナーと再スタートを切り、子どもを作ることさえ、離婚しにくい日本では難しい。朝生から下ろすべきではない」とフォロー。番組内でも田原氏とともにテレ朝上層部に「村上氏に再チャレンジさせるべき」と早期復帰を要請していた経緯があった。

 田原氏と三浦氏の“援軍”を得たとあって、村上氏は既に政治部記者として現場復帰し、先日の党首討論も取材に当たるなどしていた。

 小川彩佳や宇賀なつみなど大物アナの流出が続くテレ朝。修羅場をくぐり抜けて、一皮むけた村上氏が“報道の顔”になる日も近い?