宇賀なつみアナ「ファミペイ」PR 笑顔で本紙に明かした気配り

2019年06月28日 17時00分

宇賀アナとキャラクター「ファミッペ」

 3月末にテレビ朝日を退社し、4月からフリーに転身した宇賀なつみアナウンサー(33)が27日、都内でファミリーマートの記者発表会に司会として登場した。白いブラウスに緑のスカートという爽やかな“ファミマカラー”で笑顔を見せた。

 ポイント機能や決済機能を持つスマホアプリ「ファミペイ」が発表され、アプリ上で利用できる独自の電子マネー「FamiPay」が7月1日から全国で展開される。

 レジでファミペイに表示されたバーコードを店員が読み取れば決済が完了。200円の買い物につき1ボーナス(1円相当)、公共料金、保険料金などは1件につき10円相当が還元される。

 11月からはTポイント、dポイント、楽天スーパーポイントとの連携が予定されている。チャージは店頭で現金を支払うか、クレジット機能付きファミマTカードと連携させるかの2通りだ。

 同社の澤田貴司社長は「ポイントも決済も徹底してお客さまの利便性を追求する。囲い込むというより、いろいろなものを自由に使える、(ポイントを)ためられるようにする」と説明した。

 総額88億円還元キャンペーンも開始。アプリをダウンロードした人にファミチキなど人気商品の無料引換券が配られ、7月31日までにチャージされた金額の最大15%がボーナス還元される。

 澤田社長がファミペイ支払いの実演をする際には、宇賀アナが段取りを飛ばしそうな同社長に「(同アプリのダウンロード特典の)ウェルカムクーポン入ってますか?」と助け舟。これに澤田社長が「これでいい? すごい不安そうな顔してるよ」と切り返し、会場から笑い声も上がった。

 宇賀アナはこの日の服装について本紙に「ファミマカラーを意識しました」とニッコリ。「久しぶりにこういう場所で司会をしたのでちょっと緊張しました」と言いつつ、スマイル尽くしだった。