スリムクラブ無期限謹慎にNEWS・加藤シゲアキ「お金の出どころが美しくないのが問題」

2019年06月28日 09時06分

無期限謹慎処分となったスリムクラブ

 TBS系朝の情報番組「ビビット」は28日、吉本興業所属のお笑いコンビ「スリムクラブ」(真栄田賢、内間政成)が暴力団幹部の誕生会に出席しギャラを受け取っていたことが発覚し、無期限謹慎処分となった件を取り上げた。

 スリムクラブの2人は27日「(誕生会に)反社会的勢力が参加しているという認識はなかった」とコメントを出したが、番組の取材に答えた元暴力団幹部で作家の沖田臥竜氏は、2人が出席したのが指定暴力団「稲川会」の幹部の誕生会であったとされることに対し「あのクラスの人間に会う場合、事前に“粗相のないように”(暴力団幹部だと)伝えられていたはずで、知らなかったというのはあり得ない」と指摘した。

 番組MCの真矢ミキ(55)は、火曜レギュラーの千原ジュニア(45)が25日に“闇営業”の問題に触れ、一連の騒動で謹慎処分となった芸人たちにも「嫁がいて、子供がいて、生活のために手を出したということもある」と背景を説明したことに言及し「グッと胸に刺さった」とコメントしたが、金曜レギュラーのNEWS・加藤シゲアキ(31)は、スリムクラブの金銭授受について「事情はあったとしても、そのお金の出どころが美しくないところだったことが問題で、もっと自分を大事にして、事務所もタレントを大事にしてほしい」と、軽率な“闇営業”に警鐘を鳴らした。