スピードワゴン小沢 闇営業芸人謹慎に複雑「シンプルに悲しい」

2019年06月27日 16時22分

丸山桂里奈(左)の応援に駆け付けた小沢一敬

 お笑いコンビ「スピードワゴン」の小沢一敬(45)が27日、都内で行われた下着メーカー「sloggi(スロギー)」の発表会に出席した。

 小沢はアンバサダーに就任した元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈(36)の応援に駆け付けた。下着姿でランウェイを歩く丸山を見て「僕の知っている丸山さんがより美しくなって、心からうれしく思っています。モデルさんのようにパシャパシャ(写真を)撮られている光景を見て夢の中にいるよう」と笑いを誘った。

 囲み取材で芸能界を騒がせている反社会勢力との“闇営業”問題に質問が及ぶと「出ましたねノンワイヤーな質問」と、いったんはおどけたものの「仲のいい後輩や、昔からお世話になっている先輩が、こういうことになったのはシンプルに悲しいし、寂しいという気持ち」と心境を明かした。

 さらに報道陣に突っ込まれると「それよりもスロギーを着けた彼女を見てやってください」と本題に話を戻そうとし「これで勘弁してください!」と苦笑いした。

 闇営業問題では、24日に吉本興業所属の「ロンドンブーツ1号2号」亮(47)や「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)ら11人、ワタナベエンターテインメント所属の「ザブングル」の松尾陽介(42)と加藤歩(44)の2人、計13人が無期限謹慎処分となり、この日、吉本興業のお笑いコンビ「スリムクラブ」(真栄田賢&内間政成=ともに43)も無期限謹慎処分が発表された。