アンジュルム・勝田里奈が9・25卒業 3か月前発表のタイミングになったわけ

2019年06月27日 17時00分

「アンジュルム」の勝田里奈

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「アンジュルム」の勝田里奈(21)が26日、公式ホームページ上で、9月25日に行われる神奈川・パシフィコ横浜でのコンサートをもって、グループおよびハロプロを卒業することを発表した。

 勝田は2011年8月14日、アンジュルムの前身である「スマイレージ」にサブメンバーとして加入。同年10月16日に正式メンバーとなった。ほんわかとしたキャラクターで人気だった。

 勝田は「いつもあたたかい応援ありがとうございます。パシフィコ横浜という大きな会場で最後のコンサートをさせていただけることに感謝しています」とブログにつづった。

 さらに「活動期間は研修生期間を含めると今年の春で10年、グループに加入してからだと夏に8年を迎えます。歌もダンスも未経験、ごく普通の女の子だった11歳の私の生活は10年前がらりと変化しました。この10年間は本当に、本当にたくさんの思い出で溢れています。いいことも辛かったこともたくさんたくさんあったな」と振り返った。

 実は、卒業は1年前から話し合いが進められてきたが、発表がこのタイミングとなったのは、先日、卒業した前リーダー・和田彩花への“義理立て”があったからだという。

「和田さんを無事に送り出すまでは、自分の事でファンをざわざわさせたくないという思いが勝田さんにあった。勝田さんや他のメンバーたちにとって、尊敬する和田さんの卒業は何より大きなことだった。卒業を決めたのにファンに報告しないのは、かなり心苦しいことだった。ある意味、自分の本音を隠して、握手会とかイベントに出るわけですから」(出版関係者)

 そんなわけで発表が卒業の3か月前になってしまったが、先輩への筋を通した勝田のラストコンサートはどんな花道となるのか?