石原さとみ年内入籍も 一時は破局説・前田社長と33歳誕生日のクリスマスイブに

2019年06月23日 11時00分

東京2020聖火リレー公式アンバサダーを務めるなど、多忙な石原だが…

 日本中を驚かせた「南海キャンディーズ」の山里亮太&蒼井優の電撃入籍に触発されたのかもしれない。女優の石原さとみ(32)が、年内に入籍を発表するのではないか!?との情報がテレビ界に飛び交っている。お相手は、かねて交際が伝えられていた動画配信サービス「SHOWROOM」の前田裕二社長(31)だ。昨年末には破局説も流れた2人だが、一転しての結婚という話になった背景は…。

 石原といえば、東京2020聖火リレー公式アンバサダーを務め、7月からはTBS系火曜ドラマ「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」で主役を演じるなど“超”が付くほど多忙だ。なのに、年内にも入籍とは、にわかには信じがたいが…。

 そもそもこの2人の交際が発覚したのは、昨年4月末の沖縄へのお忍び旅行。ホテルの深夜のプールサイドでラブラブな2人の写真がキャッチされたのだ。ある芸能関係者は「石原が前田さんと付き合う前に交際していたのが山下智久で、山下との恋愛相談を前田さんにしていたことで急接近したといわれてます」。

 順調に愛を育んでいると思われた2人だったが、突如、今年初めに破局説が浮上した。前田氏が年越しにハワイ旅行をしているときに、石原は日本に滞在していたことから流された話のようだ。

 ある芸能プロ関係者は「あまりに忙しい2人のため、すれ違いから別れを決めたというんですが、この情報元は、石原が女優として今が旬なので、なんとか結婚を阻止したいとする取り巻きからのリークと言われています。だが、真実は180度違う。2人は周囲の監視をかいくぐり愛を育んでいたんです」。

 そんな破局説もあっという間に一蹴され、結婚へ向かって着実に進んでいるとも言われている。

「前田社長は石原の両親にあいさつを済ませている。同社長は両親が他界しているため、ゴールインは見えたも同然。しかも石原は、結婚しても仕事は続ける気だ、なんて話まで出てきていて、さすがに周囲も認めざるを得ないムードになってきたっていう話なんです」とは、あるテレビ局関係者。

 さらに、結婚発表の時期など具体的な話が進んでいるという。

「結局のところ最有力視されているのが、石原が33歳の誕生日を迎える12月24日。まさにクリスマスイブに発表しようと根回しをしているなんて話まで出ている」(同関係者)

 年の瀬のゴールインが、十分にありそうなムードだが、違った見方をしているのがあるキー局編成マンだ。

「まだ決定ではないんですが、実は石原には来年4月にも某局で主演ドラマの話があるんです。でも、もし結婚するのであれば状況が変わってしまう。最悪の場合、石原が『ちょっと落ち着きたいから』とオファーを断ってしまう可能性すらある。なので、ドラマ関係者が本当に結婚するのか探りを入れるために、観測気球を上げたのではないか。それがいつのまにか、『誕生日に入籍する』となったのかもしれません」

 石原の結婚をめぐっては、昨年も「誕生日に入籍する」という情報が駆け巡ったことがあったが、このときも利害関係者による観測気球的な噂だったという。

 果たして、年末におめでたい話は聞けるのだろうか。