カリスマトレーナー・AYAが教える“女優ボディー”の作り方

2019年06月21日 16時48分

イベントに出席したAYA

 ストイックに鍛え上げられたボディーを持つカリスマクロスフィットトレーナーのAYA(34)が21日、都内のブルガリ銀座タワーで行われた美容液「アーティストリー インテンシブ―プロ フレッシュエッセンス」PRイベントに出席した。

 類いまれなる美貌でも知られるAYAは「保湿には極力気をつけている。体の疲れを取るために肉とたっぷりの野菜を取っている」と美の秘訣を披露。その後、気軽にできる腹筋とスクワットを伝授した。

 ☆腹筋…イスに浅く腰掛けて、足を閉じたままヒザを持ち上げる。20秒止めることで腹筋が鍛えられる。さらに、ねじる動作を入れると腹斜筋にアプローチできる。これを5~8セット。オフィスでもできる。

 ☆スクワット…肩幅に立って手を頭上に伸ばし、骨盤を引く。その状態でイスに腰かけるように、ヒザよりもお尻を下げて立ち上がる。おなかに力を入れながら空気イスに座るような感じ。これがエアスクワット。間違ったスクワットはヒザを痛めるので注意。

 ☆ジャンピングジャック…足を大きく開いて立ち、外にヒザを割って、ヒザと同じ高さまでお尻を下げて、ジャンプして元に戻る。

 ☆相撲ジャンピングジャック…足を開いて立ち、バンザイしてエックス状にジャンプする。着地するとしゃがんで対角線上に右手は左爪先、左手は右爪先をタッチ。これを交互に行う。

 AYAは神田うの(44)、土屋太鳳(24)、中村アン(31)、黒木メイサ(31)、仲里依紗(29)、すみれ(28)、広瀬すず(21)ら多くの一流芸能人を顧客に持つ。

 芸能人も初めはこれらの自重エクササイズを行い、その後にバーベルなどの重量を足していったのだという。AYAの教えを参考にあなたも週1回から始めて女優ボディーを手に入れよう。男性なら、さらに腕立て伏せを加えるといい。

 同製品は活性酸素によって引き起こされる肌の酸化=肌サビに着目して開発された。肌サビはシワ、シミ、たるみなど肌の老化につながるという。発売は26日。