宮崎謙介がドライバー求人の新CMキャラに!妻・金子恵美「大丈夫なのかな、企業さんは」

2019年06月15日 07時00分

CMキャラクターに起用された宮崎

 2016年に女性問題で辞職した元衆院議員のタレント・宮崎謙介(38)が、ドライバー求人サイト「ドラEVER」(さいたま市)新CMキャラクターに起用されることが分かった。

 現在、運送業界の有効求人倍率は3〜4倍といわれており、同サイトは深刻なドライバー不足解消の特効薬として期待されている。

 宮崎は「お話をいただいた時は、私でいいのかなと信じられない気持ちだった。撮影では投げキッスをするシーンがあり、大勢を前にしてなかなかうまくいかなかったが、プロデューサーのアドバイスで、女性監督を目がけてやったら、うまくいった」とコメント。“国会一の女好き”と呼ばれた才能を、いかんなく発揮したようだ。

 国会一の美人と評判だった元衆院議員の妻・金子恵美(41)と交際中はこそこそとドライブデートをしていたが、落選してからは堂々とドライブデートをしているという。

「最高に気持ち良かったのはワイキキをオープンカーで疾走した時。何者にもおびえることなく、最高だった」と語った。金子は出演について「やったじゃん! でも、大丈夫なのかな。企業さんは」と心配しているとか。

 ところで、ドライバーといえば、このところ高齢者の自動車事故が大きな社会問題となっている。宮崎は「運転に自信がなくなってきたら、恥ずかしがらずに免許を返納していただきたい。痛ましい事故がこの世からなくなることを強く望む」と呼びかけた。