“非モテ”最上もが チュート徳井のラブコール一蹴「別の彼女さんがいらっしゃる」

2019年06月14日 15時54分

最上もが(左)と「ペンギンズ」ノブオ

 アイドルグループ「でんぱ組.inc」の元メンバーで、タレントの最上もが(30)が14日、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催中の「東京おもちゃショー2019」(16日まで)内で行われた人気オンラインゲーム「フォートナイト」フィギュア発売PRイベント(タカラトミー主催)に出席した。

 最上は最近、SNSで「今年は恋愛したいなあ」とつぶやいている。ゲームを通して恋人探しをするのかと思いきや「ボクはモテない。どうやって相手を見つけるのか分からない」と、根っからの引きこもり系だけに、どう一歩を踏み出していいか分からず困惑しているようだ。

 イケメン芸人の「チュートリアル」徳井義実(44)から熱烈ラブコールを受けたこともあるが「別の彼女さんがいらっしゃる。表で『好き』と言われても、恋愛対象ではない」と、徳井の発言を“社交辞令”ととらえており、悲しげな表情を浮かべた。

 たしかに、徳井は姉妹デュオ「チャラン・ポ・ランタン」のもも(26)と交際が報じられており、疑心暗鬼になるのも無理はない。最上は芸能界でただれた恋愛関係や下半身のゆるい男女を多数見てきたのだろう。どこか悟ったような語り口が印象的だった。

 最近はSNSで「不倫をしてない芸能人探す方が大変だったりするんですかね」「愛されたことがない身としては、結婚したいと思えるパートナーにお互いが出会えた時点で幸せなのに、ほかにも手を出そうとする神経がさっぱり理解できません」と持論を述べるなど、恋愛に対し真面目な性格だ。

 かなりの男性不信らしく、この日共演したゲーム好きお笑いコンビ「ペンギンズ」のノブオ(34)に「不倫のご予定は?」と“取材”する場面もあった。ベッキー(35)と同じ事務所に所属するノブオは「ねえよ。そういうのは最近、仕事がなくなるから」と即答。チンピラ系の芸風に見合わぬ真面目なコメントに、最上は安心した様子で笑みを浮かべた。