宇垣美里 ダチョウ上島のキス回避

2019年06月13日 22時44分

ダチョウ倶楽部(寺門ジモン、肥後克広、上島竜兵)と宇垣美里

 お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」(寺門ジモン=56、肥後克広=56、上島竜兵=58)、元TBSアナウンサーの宇垣美里(28)が13日、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催中の「東京おもちゃショー2019」内で行われた「ガシャポン だんごむし」新商品発表会(バンダイ主催)に出席した。

 女子力の高さで定評のある宇垣だが、意外にもガシャポンが大好きなのだとか。キャッシュレス機能付きの最新機種を夢中になって回し、「いつもつい集めたくなって“大人の財力”を使い、何度も回す」と、いたずらっぽい笑みを浮かべた。

 イベントでは台本通りの流れから、上島が「おい、アナウンサーだかなんだか知らないがよ、俺を仲間はずれにしやがって」などと難クセをつけて宇垣に詰め寄り「ケンカからキス」を狙ったが、リーダーの肥後が「強引にケンカしても、チューはできないんだよ」と止めに入って寸前で回避。

 宇垣は小動物のようなつぶらな瞳で“エロオヤジ”の突進におびえていたが、その後は「どうぞ、ぞうぞ」や会場全体が一体となった「ジャンプ芸」など、至極の伝統芸を味わって満足げだった。

 シリーズ累計100万匹を突破した「だんごむし」は、2年の歳月をかけてダンゴムシ特有の複雑な構造を再現した逸品。実物比1000%のカプセルレスなキモカワトイが、自販機から丸まった状態で転がり出る様子が話題となった。虫好きのネイチャー寺門も納得の完成度の高さで「仕事で来たけど、思わずハマった。全色集める」と感心しきりだった。

 おもちゃショーは同所で16日まで行われる。