芸能活動再開・小林麻耶 海老蔵との共演あるか?

2019年06月13日 11時00分

授賞式に出席した(右から)海老蔵、桂由美氏、村上佳菜子

 復帰・麻耶に早くも反応した! 歌舞伎役者の市川海老蔵(41)らが11日、都内で行われた「第1回 恋人の聖地 地域活性化大賞」の授賞式に出席、妻の故小林麻央さんの姉でフリーアナウンサー・小林麻耶(39)が10日に芸能活動再開を発表したことに「温かく見守って」と後押しした。そこで早くも色めき立っているのがテレビ局だ。これまで海老蔵と麻耶の“関係”におっかなびっくりだったが、まさかのオファーまで用意しているという。それは――。

 海老蔵は授賞式後の囲み取材で、やはり報道陣から麻耶の芸能活動再開について聞かれた。

 海老蔵は「体調が良くなって、そういう気持ちになったことが良かったなと。心配してましたけど、温かく見守ってあげられれば。世の中、風当たりも厳しいでしょうし、人生ですから体調がつらい時はそういうこともある。元気になったら仕事をするのは当たり前」と真剣な表情で後押しをお願いした。

 麻耶は昨年7月に整体師・國光吟(あきら)氏と結婚。直後の昨年8月3日に所属事務所を退社し、同6日にはブログで芸能界引退を宣言した。

 だが、本紙昨報通り10日に“大先輩”のフリーアナ・生島ヒロシが会長を務める「生島企画室」に、夫婦揃って所属することを発表。麻耶はヤル気十分でバラエティー番組への出演から講演活動、女優業にも挑戦する意向を明かしているという。そんな麻耶の姿に早くも色めき立っているのがテレビ局だ。

「麻央さんが他界(2017年6月)してからも長く海老蔵の自宅に通い詰めていた麻耶に対し、一部週刊誌が盛んに2人の“関係”を意味深に報じました。過去に麻耶が『海老蔵さんがタイプ』と発言したこともあって、再婚説が取り沙汰されたことも少なくありません。実際のところ、どうなのか我々もわからないわけですよ。でも、麻耶も結婚して、新たなスタートを切ったので2人に気兼ねすることがなくなりましたね」(テレビ関係者)

 狙うは何と、海老蔵と麻耶の共演だという。國光氏も芸能活動を始めるため、3人揃ってのテレビ出演も可能なのだ。

「國光氏を“海老蔵似”と書かれた段階では共演オファーできなかったけど、今ならできる。実際は海老蔵にまったく似てないことが明らかになってますからね」(同関係者)

 もし、共演が実現するとしたら日本テレビだろうとの見方が強い。

「日テレは14年から毎年、海老蔵一家を独占密着するドキュメンタリー番組を放送していて、太いコネクションを持つ。昨年、約3年ぶりにバラエティー出演した麻耶が選んだのも日テレの番組だった。実は、一部では日テレ夏の恒例番組『24時間テレビ』で、サプライズ共演するのでは?という声まで出ています」(前同)

 まさか24時間マラソンのランナーを麻耶が務め、夫の國光氏と海老蔵が声援を送るなんて…ビッグな演出があるかも!? 夢は広がるばかりだ。