坂上忍 メドベージェワ中傷騒動に呆れ顔「本当に暇なやつがいる」

2019年06月11日 15時36分

坂上忍

 11日に放送されたフジテレビ系「バイキング」では、フィギュアスケート女子のエフゲニア・メドベージェワ(19=ロシア)に中傷する手紙が送られたことを特集した。

 番組では、親日家として知られるメドベージェワがアイスショーで来日した際に、ファンから「日本から出て行け!」「ロシアに帰れ!」「日本人はみんなお前を嫌っている」などと書かれた手紙を受け取ったと紹介した。

 MCの坂上忍(52)は「本当に暇なやつがいるなと思う」とあきれ顔。スポーツライターの小林信也氏は「メドベージェワのファンじゃない人ですよね。フィギュアスケートのファンの方って熱狂度が高い。自分の好きな人に対して思い入れを強く持っている方がいる。それに対して選手たちは、一緒に行動しているので、選手同士男女も一緒に写った写真なんかがインスタグラムに上がるんですよ。それってファンからするとすごくやきもきする、そういう側面もあるんじゃないかと思う」と推測した。

 さらに、メドベージェワがSNSでサポートへの感謝や、手紙を気にしていないとコメントしたことが紹介されると、ミッツ・マングローブ(44)は「世界的なスターですから」と称賛した上で「人前に出てる仕事をしている人たちはこういうのは、日常茶飯事ではあるんですけど、やっぱり誰かを応援するがゆえに、別の人を攻撃するっていうことに変換して、それが生きがいになっちゃう人は結構いる。SNSが普及することで、すぐに発信できることで増えているのかも知れない」と分析した。