小林麻耶が芸能界引退を撤回 ファンは大歓迎

2019年06月10日 14時40分

復帰を宣言

 元フリーアナウンサーの小林麻耶(39)が10日、芸能活動復帰を表明した。

 ブログで「この度、生島企画室に所属する運びとなりました」と報告。

「事務所に所属し仕事をしたいと思いながらお茶をしていた時、偶然目の前を通られたのが生島ヒロシさんでした。生島ヒロシさんの著書『どん底に落ちてもはい上がる37のストーリー』p122では悲しみを忘れたことはないし、悲しみが癒えることはきっとない。でも、残された僕たちは、突然人生の幕を下ろされてしまった彼らの命も背負って、全力で生きていく。と、書かれてありました」と気持ちが揺れ動いた経緯をつづった。

「生島企画室で仕事再開出来ること感謝致します。TBSアナウンサーからフリーアナウンサーという経歴にもご縁を感じています」と生島氏と同じ経歴にも共鳴。

「今までお世話になりましたセント・フォースさんに心から感謝しています」と古巣にメッセージを送った。

 麻耶は昨年7月に整体師の國光吟氏と結婚し、芸能界から離れていた。しばらく新婚生活を楽しんでいたが、最近はブログの更新も減少傾向だった。

 ファンからは「仕事復帰できるまで、心身共に回復できてよかったですね」「家庭第一でお仕事頑張ってくださいね」「優しいご主人にも恵まれて、無理せず麻耶ちゃんのペースで頑張ってくださいね!」など、歓迎するコメントが相次いでいる。