田口&小嶺両被告 一緒に法廷に立つ“アベック裁判”に?

2019年06月08日 17時00分

保釈された田口淳之介被告

 乾燥大麻を所持したとして大麻取締法違反(所持)で先月22日に逮捕され、7日に16日ぶりに保釈されたアイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー・田口淳之介(33)、元女優・小嶺麗奈(38)の両被告だが、2人揃って仲良く“愛の巣”に帰るというわけにはいかない。証拠隠滅や口裏合わせを防ぐため、保釈条件に「接触禁止」の条件が付いていることがほぼ確実だからだ。電話やメールでのやりとりが禁止になっている可能性も高い。

 その一方で、共同被告人として一緒に法廷に立つ“アベック裁判”となるケースも十分に考えられる。取り調べではともに逮捕容疑を認めており、懲役1年~1年6月、執行猶予3年~4年の有罪判決となる見込みだ。保釈中は会えないにもかかわらず、法廷では顔を合わせる…なんとも皮肉な話だが、これも自業自得だ。