ウーマン村本 吉本と契約解消のカラテカ入江に同情の余地なし

2019年06月07日 09時50分

許せないのは山ちゃん?

 

お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が7日、ツイッターを更新し、お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)に言及した。

 入江は写真週刊誌「フライデー」に、振り込め詐欺グループの忘年会に同僚芸人を参加させたことが報じられ、所属する吉本興業から契約を解消された。

 入江は7日、ツイッターで「詐欺グループとは知らなかった」と釈明した。

 これに反応した村本は「普段、孫や警察官になりすます振込詐欺グループが優良企業になりすまして、芸人をハメた。だけど、なりすましのプロ相手なら芸人もオレオレ詐欺にひっかかった被害者のような気もするが、これを見過ごすと他のタレントまで迷惑かかるのもわかる」と、同情の余地はないとの見方を示した。

 一方で、入江の交友関係の広さについて触れ「友達多いと大変。。友達0人でよかった。。」と自虐。

「それよりおれは事務所通さずに蒼井優と結婚した闇恋愛のほうをなんとか罰してほしい」とつづり、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)に嫉妬の炎を燃やした。