香取慎吾 TBSゴゴスマで「出演者は坂上忍さん」

2019年06月06日 18時02分

香取慎吾

 元SMAPの香取慎吾(42)が6日放送のTBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」にVTR出演。アーティスト活動について「思い描いていた夢がかなった」と語った。

 フリーの奥平邦彦アナウンサー(47)が香取に単独インタビュー。28日に公開される主演映画「凪待ち」の撮影は「初めてノーメイクでやった」「毎日、喧嘩ばかり」などエピソードを披露した。また「新しい地図」として活動を始めて1年半がたった。個展を開くなどアーティストとしての活動を「いつの日かって、夢に見ていた、思い描いていた夢がかなった」とコメント。「3か月も開催できたけど、もう終わっちゃうというのが、すごく寂しいです」と続けた。視聴者に向けて「映画『凪待ち』がいよいよ公開になります。完成したものを見てみたら、自分の作品というより、白石和彌監督が僕自身も見たことがない自分をつくってくれた。たくさんの方に見ていただきたいです」と呼びかけた。

 最後に「僕は今、ご覧になっている皆さんと同じように、この時間はゴゴスマ以外見たことないですから、これからもゴゴスマをよろしくお願いします」とコメント。奥平アナから「ちなみに出演者、知っていますか」と聞かれると「ありますよ、もちろん。坂上忍さん(=フジテレビ系バイキング)」と返答。出演者から「時間も番組も違いますけど」と突っ込みが入ったが、香取らしい“ボケ”だったようだ。

 民放テレビで元SMAPメンバーの出演はめっきり減っている。パラスポーツや映画などのイベントには出演しているが、紹介されず“黙殺”されるケースがほとんど。この日も人気者の出演というのに番組欄や番組公式ツイッターでの告知はなく、新しい地図公式サイトと同公式ツイッターは直前になってゴゴスマ出演を告知した。