芸能界かけ巡った山ちゃんショック「気を失う」「息止まる」驚がくコメント続々

2019年06月06日 17時00分

入籍報告会見を行った山里(左)と蒼井。右は乱入した相方のしずちゃん

「美女とブサキャラ」あるいは「美女と野獣」とも言われた、トップ女優・蒼井優(33)とお笑い芸人・山里亮太(42)の結婚は、各界著名人にも衝撃をもたらした。

「このニュースを見て驚いたというよりも、僕、息が止まりました。息が止まるってこういうことなんやと思って」と5日の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で語ったのは司会の宮根誠司。山里は関西大の後輩にあたるといい、「よくやったなと思う」とフォローしつつも「僕らもテンション低いもん」とショックを隠せない様子だった。

 まさかの?カップルには“卒倒”コメントが続々。元国会議員の杉村太蔵氏は同日の「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)で「あごが外れるほど驚いた」。出演舞台の制作発表に臨んだお笑い芸人のなだぎ武は、事務所後輩でもある山里の美女ゲットに「気を失いそうになりました。度肝を抜かれたって感じですね」と話した。「今日はエイプリルフールじゃないしんよー」とツイートしたのは、安田大サーカスのクロちゃんだ。

 フジテレビ系「バイキング」では、司会の坂上忍が「さあ、いきなり不愉快なニュースが入ってきました」とブラックジョークでコメンテーター陣に話題を振る。お笑いタレントの矢作兼は「けど山ちゃんと意気投合する蒼井優ちゃんって、どういう性格しているのか…」。

 おめでたい話なのに、ストレートな祝福より複雑な受け止めが少なくない。「ミヤネ屋」に出演した橋本五郎・読売新聞特別編集委員は「山ちゃんがこういう女優さんと結婚するのはあり得ないという前提で話しているということに対して、非常に腹立たしい」。宮根に「それは嫉妬です」と解説されると、「そういうことか」と納得したような感じを見せた。

 タレントのミッツ・マングローブは同番組で「日本中の殿方がちょっと不機嫌」。山里に勇気づけられた男性も多いが、さながら山里ショックの一日となった。