ナイナイ岡村 原田龍二不倫騒動でモヤモヤ「ファンの女性は何を求めていたのか」

2019年06月08日 17時00分

岡村隆史

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】俳優の原田龍二(48)が、SNSで知り合ったファンの女性たちと自分の車で不倫を重ねたことが世間を騒がせている。しかも、わずか10分ほどでコトを済ませると、すぐに女性を帰らせていたことが物議を醸しているようだ。

 原田と親交を持ち、情事の“舞台”となった車の後部座席に乗ったことがある友近は「不倫うんぬんは別にして、性交渉はお互いが気持ち良くなるのがいいと思うんですよ。女性が訴えたということは、もしかして満足できていなかったのかもしれないですね」と苦言を呈す。

 その一方で、おぎやはぎの矢作兼は「『奥さんと別れて、私と結婚してほしい』と言わせるぐらい女から愛される男と、車の中でチャチャッと終わって『もうこんな男、まっぴらだ』っつって離れていく不倫をするのと、どっちが女の敵なんですか?」と、今回の一件を多面的に見ている。

 また、相方の小木博明も「完全に優しくして、お前だけだよ、とか言ってるヤツ、そっちの方が俺は敵だと思う。俺は、原田流の方が素晴らしいと思う。最も奥さんを愛してる不倫だよね」と持論を展開。

 ナインティナインの岡村隆史は、原田に近づいたファンの女性にも疑問を感じているようだ。

「もちろん不倫はルール違反ではありますよ。だけど、このファンの人は、何をしたかったのかなって思うんですよ。(記事の)写真を見たときね、なんか幸せそうに手を振ってる感じがしたの。でも、なんかその扱いがどうやこうやって言ってるわけでしょ。それなら、ええレストランでご飯食べて、予約した高級ホテルに行って事に及んでたら、週刊誌に話したのかって。原田に、奥さんいることは分かってるわけでしょ。分かってて、DMを送ってるわけじゃないですか。だから、この女性の最終的な目標というか、何を求めてたのかな」と釈然としない様子だ。

☆現役放送作家X氏=1967年、東京・神楽坂生まれ。23歳でラジオ番組で放送作家デビュー。PTAから苦情が絶えない某人気バラエティー番組やドラマの脚本を手掛ける。