36歳の平井理央 独身時代と変わらぬルックスと美ボディーの秘訣

2019年06月04日 17時01分

フリーアナの平井理央

「ドラゴンクエスト」新作発表会が3日、都内で行われ、アシスタントMCにフリーアナの平井理央(36)が登場。2017年10月に第1子の女児を出産した人妻アナは、独身時代と変わらぬルックスと美ボディーを披露した。

「12年にフジテレビの4歳上の先輩社員と結婚しましたが、最初に熱愛が報じられたのは入社2年目の06年です。7年越しの交際を経てのゴールインに、世間は驚かされました」(芸能関係者)

 この日のイベントでは、大ヒットゲームシリーズ「ドラゴンクエスト」の、スマホ向け最新作「ドラゴンクエストウォーク」(今年配信予定)が発表された。

 これはスマホの位置情報をドラクエの世界観に落とし込んだもので、プレーヤーは画面に反映されたリアルな街の中でゲームを楽しむことができる。世界中で流行した「ポケモンGO」のドラクエ版と言えば分かりやすいだろう。

 平井は、ゲストのお笑いコンビ「スピードワゴン」の小沢一敬とともに、実際に屋外でプレー。だが、小沢は人妻の色香に無関心ではいられない。

「平井さんのお家はどこですか?」とボケれば、ドラクエの主人公の仲間たちのように2人が縦に並ぶと「これでは、(平井が小沢に隠れて)平井ファンに怒られる」と冗談めかした。

 芸能プロ関係者は「平井家の夫婦仲は、いまも良いみたいです。神経質な平井に対し夫はのんびりした性格。それでバランスが取れているのではないでしょうか? 交際期間を入れれば14年の付き合いですが、平井はいまだにベタぼれらしい。そんな幸せオーラが色香につながっているのでしょう」

 ゲームの感想を問われた平井は「2人でやると一体感が出てくる」とコメントしたが、夫と一緒にやることを想像していたのかもしれない。