中村静香 大悟の“仰天口撃”を笑いに昇華させる機転

2019年06月04日 17時01分

イベントに出席した中村静香

 タレントの中村静香(30)が3日、都内で行われた女性下着販売会社「HEAVEN Japan」の新キャンペーン発表会に登場した。

 トレードマークの“童顔たぬき”で男性ファンを魅了している中村はこの日、勝負下着が「ピンク色」と明かした。フジテレビ系のバラエティー番組「スカッとジャパン」で、中村演じる悪女・りなっしーは全身ピンク色でコーディネートされている。「それにあやかって、勝負する時はピンク色と決めている」と話した。

 これまではグラビアや女優業を中心に活動していたが、「スカッと――」への出演を機に、バラエティーの仕事も増加。この日も下着のイベントということで、「ブラジャー、だぁ~い好き」と、同じ事務所に所属する菊川怜、武井咲が出演するCMをパロって笑わせた。

 中村が先月22日に放送されたAbemaTVのバラエティー「チャンスの時間」にゲスト出演した際に“アレをしゃぶられる”仰天事件が起きた。

 中村はMCの「千鳥」大悟(39)にいちごを食べさせようと「あ~ん」と口に運んだが、自身の指を大悟にくわえられる事態に。思わず「指、吸われました!」と訴え、爆笑をさらった。

「ネット番組とはいえ人気タレントが指をなめられるなんて、コンプライアンスにうるさい今の時代では、セクハラと指摘されかねない。アイドルがこういった台本にないハプニングに遭えば『キャー!』と絶叫するしかなく、芸人がツッコんで笑いに変える。でも中村は、自ら笑いに昇華させた。その機転は、バラエティーに向いている」(テレビ局関係者)

 この調子なら、これからもバラエティーへの出演は増えそうだ。