磯野貴理子が元気に登壇 つば九郎「ひさしぶりにたのしそう」

2019年06月02日 14時49分

つば九郎(左)と磯野貴理子

 タレントの磯野貴理子(55)らが2日、都内で行われた配信ドラマ「つばめ刑事」(3日から配信)の上映会に登場した。

 磯野は先月19日放送のフジテレビ系「はやく起きた朝は…」で、24歳下の一般男性と離婚することを発表した。バツ2になる。離婚時期などは非公表だったが、この日「ついこの間、離婚した。おかげさまでこんなに元気になった」と報告した。

 ドラマは、プロ野球ヤクルトのマスコットをクビになったつば九郎が、警察署員に“転身”する刑事ドラマ。燕党でもある磯野は上映会で離婚したことをつば九郎に強烈にイジられた。

 共演した女優・工藤綾乃(23)と焼き鳥屋に行く話で盛り上がったが、つば九郎から筆談で「とうぶんひとりだ」とツッコまれる。磯野がヤクルト愛を熱弁すると「ひさしぶりにたのしそう」と指摘された。

 磯野の言動に関心が寄せられ、大勢のマスコミが集結したことには「きりこさんがきょうのためにかこみかいけんをひっぱってくれたからでしょう」と分析した。

 磯野はつば九郎からハグを求められたため、その胸に飛び込もうとしたものの、右手に持ったスケッチブックで叩かれ、会場の笑いを誘った。

 退場時には報道陣から質問が飛んだが、応えなかった。

 ドラマにはヤクルトの山田哲人内野手、真中満前監督も出演している。