磯野貴理子 つば九郎にイジられながら笑顔で始球式

2019年05月31日 00時23分

始球式を行った磯野貴理子

 19日のフジテレビ系「はやく起きた朝は…」で24歳下の夫との離婚を発表したタレントの磯野貴理子(55)が30日、神宮球場で行われたヤクルト—広島戦での始球式に登場。6月から配信されるドラマ「つばめ刑事」で演じる球場清掃員の衣装で力強いボールを投げ込んだ。

 投球前にはつば九郎の「きょうのひとこと」のコーナーで、スケッチブックに「『つばめでか』をもりあげようと しせいかつをぎせいにしてくれた」と書かれていじられるひと幕もあったが、ボールはヤクルトファンの大声援にも後押しされ、ショートバウンドで捕手のミットへ。大の燕党でもある磯野は「私の投げたボールを中村捕手が受けてくれ、笑顔で握手していただき、とても感動しました。始球式、楽しめました」とコメントした。