シングルマザー・大塚愛 Japan Expo初出演に笑顔「ついに行ける!」

2019年05月30日 17時46分

Japan Expo 2019に参加する大塚愛

「さくらんぼ」などのヒットで知られる歌手の大塚愛(36)が30日、東京・港区の国立新美術館で行われた「Japan Expo 2019」プレス発表会に出席した。

 欧州最大の日本ポップカルチャーの祭典は、今年で20周年を迎える。大塚は「私はもともとフランスに憧れを持っていて、行ってみたい国ナンバーワンだった。それが子育てに入ってしまい、訪れることがスケジュール的に難しくなっていた。今回、ついに行けることになったので楽しみで仕方ない」と笑みを浮かべた。

 昨年、夫でヒップホップユニット「RIP SLYME」のSU(45)が、美人モデル(23)と不倫問題を起こして離婚。大塚はモデルからSUと別れるように脅迫されるなどつらい思いをした末の決断で、現在はシングルマザーとして長女(8)を育てている。

 SUはその後、モデルと破局。元カノでシングルマザーだったジュエリーデザイナーの内藤陽子氏(38)とヨリを戻し、夫婦同然の生活を送っているという。

 今年の「Japan Expo」は、声優の平野綾(31)、漫画家の永井豪氏(73)、松本零士氏(81)、アニメ監督の富野由悠季氏(77)、歌手のMIWA(28)らをゲストに招き、7月4~7日にパリ・ノールビルパント展示会場で行われる。

 イベントは20年前、わずか3200人しか集まらなかったが、昨年は欧州全土から24万人超の来場者を集めるまでに成長した。フランス国内では農業見本市、国際モーターショーに次ぐ3位の動員を誇る。

 私生活でのつらい経験を、どう音楽に生かせるか。大塚は世界の観客を前に、初出演する異国の地で本格復活のノロシを上げる。