大阪市議・佐々木りえ氏 無差別殺傷事件に言及「こんなにも学校名が報道されていることに違和感を感じる」

2019年05月29日 15時01分

佐々木りえ氏

 元タレントで大阪市議の佐々木りえ氏(36)が29日、自身のブログを更新し川崎市で起きた無差別殺傷事件に言及した。

 佐々木氏は痛ましい事件について「根本的には、何かの対策でどうにかなるものだとは思えません。今はお子さまたちの心のケアが非常に重要だと思います」とつづった。「あまりにも残忍で何の非もなくお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様に心からお悔やみを申し上げます。そして、被害にあわれた方々に対しまして、お見舞いを申し上げます」と被害者・遺族への思いを述べた。

 また、「こんなにも学校名が報道されていることに違和感を感じるのは私だけなのでしょうか?子どもたちのことを考えてあげてほしいです」と報道のあり方に疑問を投げかけた。

 佐々木氏は2013年、ボートレーサーの中野次郎(38)と結婚。14年12月に第1子女児を出産した。