金子勝氏が安倍首相のトランプ過剰接待に苦言「ああバカボンボン外交」

2019年05月28日 09時43分

拍手を送る安倍首相(右)

 慶應義塾大学名誉教授の金子勝氏が28日、ツイッターを更新した。

 金子氏は安倍晋三首相(64)による米国トランプ大統領への接待を批判した。

「属国接待の目的が明らかに」と題し、トランプ大統領が来日してからの数日を振り返った。

 安倍政権によるおもてなしは賛否両論を呼んでいるが、金子氏は日本にとって極めて不利な“合意”が隠されていると指摘。

「この間、日米FTA交渉に引きずり込まれたアベは、何々を守るとは一言も言っていない。有権者に約束できることは何もなく、ゴルフ、相撲観戦、炉端焼き…と、卑屈な接待漬けで、参院選前での屈辱的受け入れが公になるのだけは避けたかった。ああバカボンボン外交」と糾弾した。