松本人志 大麻合法化論者に「そういう人って必ず大麻をやっている」「説得力ない」

2019年05月27日 12時26分

「ダウンタウン」の松本人志

 26日に放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」では、大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された「KAT‐TUN」の元メンバー・田口淳之介容疑者(33)と“内縁の妻”小嶺麗奈容疑者(38)について特集した。

 厚労省麻薬取締部は22日午後1時45分ごろ、東京都世田谷区内の自宅マンションで乾燥大麻数グラムを所持したとして、同容疑で2人を現行犯逮捕した。捜査関係者によると、田口容疑者宅から押収された「グラインダー」は大麻を砕く器具で常習者が使うものだという。

 番組では、逮捕の経緯や供述内容を紹介。松本人志(55)は「いつも大麻のときって海外では合法なところもあるって話になる。でも『日本も合法化せえよ』みたいに言う人もいるんですけど、そういう人って必ず大麻をやっている」と持論を展開。

「だから説得力がない。自己弁護のために言っているだけ。だから大麻やっていない人が『合法にしてもいいんじゃない』って意見が出そうになると、こういう人たちが出るから、こういう議論がどんどん遠のいていく」と指摘した。

 そして「合法化していいかは分からないけど、合法化したいなら、一回みんなやめないと。それからじゃないと話が前に進まないと思う」と語った。