【日本ダービー】松坂桃李「ロジャーバローズと浜中騎手は本当に格好良かった」

2019年05月27日 11時30分

左から土屋太凰、浜中、松坂桃李

 26日、東京競馬場で行われた第86回日本ダービー(芝2400メートル)のプレゼンターを俳優の松坂桃李、土屋太鳳が務めた。

 松坂は「昨年は優勝馬を当てることができたので今年も、と意気込んできました。今年のラッキーカラー・赤色の勝負服のダノンキングリーで勝負しましたが、惜しくも2着。ロジャーバローズと浜中騎手は本当に格好良かったと思います」。土屋は「馬券はサートゥルナーリアの単勝で勝負しました。結果は残念ですが、観客の皆さん方と今日のレースの興奮をご一緒できたことが最高に幸せです」とコメント。