江川紹子氏 トランプ騒動に物申す「国民がそれに同調する義務などない」

2019年05月27日 09時05分

江川氏

 ジャーナリストの江川紹子氏(60)が27日までにツイッターを更新した。

 米国のトランプ大統領が来日し、安倍晋三首相(64)とゴルフ外交を楽しんだり、東京・両国国技館で大相撲を観戦した後、六本木の炉端焼き店で会食するなど、日本は精一杯の「おもてなし」で迎えている。

 歓迎ムードが国民全体にも波及する中、江川氏は「『国賓』は政府が公式にもてなす元首級の客だが、国民がそれに同調する義務などない」と断言。

「なのに、政府の『おもてなし』に難癖つけるのは日本人にあるまじき非礼、許すまじ、といった全体主義的な物言いがわんさと湧いてきて、ちょー気持ち悪い。天邪鬼な私は、だったら余計に言っとかなきゃ、と思うけどw」と主張した。