井上京子&井上貴子「W井上」が小猪木&小力と対戦へ

2019年05月26日 14時49分

W井上とタッグマッチでの対戦が決まった小猪木

 あの黄金タッグが帰ってくる! 女子プロレス史上にさんぜんとその名を残す名タッグ、井上京子(50=Diana)、井上貴子(49=LLPW―X)の「W井上」が、お笑い格闘集団「西口プロレス」の6月大会「~バンザイ水無月闇雲HAPPY!~」(6月25日、東京・新宿FACE)に出場することが分かった。

 25日に行われた5月大会「新木場サタデーナイトレシピ」(新木場1stRING)で発表されたもので、西口が誇る最強タッグ、長州小力(47)&アントニオ小猪木(47)組と対戦する。

 小猪木は「〝W〟といえば、お笑いのWけんじ、Wヤング、トレンディードラマのW浅野といろいろいるが、プロレスではやはり井上京子と井上貴子ダァーッ! 女子プロ界のレジェンドに真っ向から挑戦させてもらうッ!」とブチ上げた。

 小猪木といえば、これまで天龍源一郎(69)、藤原喜明(70)、ザ・グレート・カブキ(70)、ダンプ松本(58)ら数々の大物と対戦している。リング上でレジェンドと相まみえる中で、ものまね芸人ならではの鋭い洞察力を働かせ、独特の存在感や間合いを吸収してきた。

 それだけに、待望の一戦を前に「(井上貴子の)過激写真集を見て、じっくり予習するッ! フフフッ」と対戦が楽しみで仕方ない様子だった。