ユニバーサルミュージック 田口容疑者の全作品の出荷・配信を停止

2019年05月23日 20時01分

湾岸署に移送される田口容疑者

 大手レコード会社ユニバーサルミュージックは23日、人気アイドルグループ「KAT‐TUN(カトゥーン)」の元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者(33)が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことを受け、田口容疑者に関する全作品の出荷・配信を停止すると発表した。

 田口容疑者は2016年にグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所。その後に個人事務所を立ち上げ、ソロ活動を展開した。17年にユニバーサルミュージックと契約を結んだものの、昨年末で契約は終了している。

 ユニバーサルミュージックは公式サイトで「報道のとおり、元当社所属のアーティストであった田口淳之介が大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。当社と田口淳之介とのアーティスト契約は昨年で終了しておりますが、今回の逮捕を受け、過去の作品の販売について下記の対応といたします」と声明を掲載。田口容疑者の作品について「CD/映像商品全タイトルの出荷停止」「全楽曲/映像のデジタル配信の停止」の対応策を発表した。