田口容疑者宅から押収された「グラインダー」が常習性裏付ける物的証拠に

2019年05月23日 11時44分

田口容疑者

 23日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、元KAT‐TUNの田口淳之介容疑者(33)と女優小嶺麗奈容疑者(38)が大麻取締法違反容疑で厚労省関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された話題を取り上げた。

 元厚労省麻薬取締部でマトリ歴37年の小林潔氏は2人が頻繁に大麻を使用していた可能性を指摘した。田口容疑者の自宅に大麻が隠すことなく置かれていたことに「常習性がある。常に吸おうと思ったらそこにある。吸いたい時に吸える」と話した。

 一方、マトリ歴30年の牧野由紀子氏は自宅から大麻や吸煙用とみられる器具とともに「グラインダー」と呼ばれる器具が押収されたことに注目した。

 グラインダーは大麻を細かく砕く際に使用するもので「たばこのように均一にするための装置」という。

 牧野氏は「自分たちで吸うための方法を知っていた可能性がある」と依存度の高さを証明する物的証拠と説明した。

 大麻を認める一部の国や地域では大麻と巻紙は別々に売られ、巻紙に一定量の大麻を包んで引火する。手作業を効率化させるため、田口容疑者がすべての器具を揃えていた可能性がある。