尾木ママ 田口容疑者逮捕に「身を切られる思い」亀梨らKAT‐TUNメンバーへの責任も指摘

2019年05月23日 08時53分

尾木ママ

 元KAT‐TUNの田口淳之介容疑者(33)と女優の小嶺麗奈容疑者(38)が22日、大麻取締法違反容疑で厚労省関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。自宅からは乾燥大麻数グラムと大麻の吸引用とみられる器具も押収された。

 教育評論家の尾木直樹氏(72)は23日、ブログを更新。「悲しすぎますーー」とショックを受けたことを明かした。

「たしかにその通りの田口容疑者 しかし3年前にグループを離れて自分一人の活動に入っていた彼 そのせいで中丸(雄一)君、亀梨(和也)君、上田(竜也)君の3人は充電期と称してライブ活動を中止 各自の活動に専念 たっぷり充電して今日の幅広い活躍、音楽活動に至っているのです」と他のメンバーの人生を変えた責任も負っていると指摘した。

「元KAT-TUNメンバーには違いありませんがあまりにも、元KAT-TUN、元KAT‐TUNと連呼されるとファン・ハイフンの1人としては身を切られる思いですーー」と悲痛な叫びを上げた。

 尾木氏は「3人のみなさん どうか 自分たちのこの3年間の歩みに自信と確信を持って前に前に進んで飛躍してくださいね! 大丈夫 ハイフンのみなさんが繋がっていますよ!」と残されたメンバーにエールを送った。