純烈ついに3人体制に!? リーダー・酒井が喫煙者・後上に「まだ吸ってるのでクビ」

2019年05月22日 18時05分

番組収録に参加した純烈(左から酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平)

 昨年、紅白に初出場した歌謡コーラスグループ「純烈」(酒井一圭=43、白川裕二郎=42、後上翔太=32、小田井涼平=48)が22日、都内で行われたBSスカパー!×歌謡ポップスチャンネル特別番組「演歌男子。大運動会」の収録に参加した。

 戦隊ヒーロー出身でプロレス経験もあるリーダーの酒井は、若手を前に中年太りのおなかをさすりながら「唯一の紅白歌手ということで、俺たちの走る姿を見てよく勉強してほしい」と偉そうにコメント。出演者から「よ、スター!」の掛け声がかかり、満足げな笑みを浮かべた。

 一方、グループ一の若手である後上は先月、テレビ番組の企画で人間ドックを受診し「若年性肺気腫」と診断されたばかり。長年の喫煙習慣で細胞が溶けて肺が極端に老化してしまい、禁煙を宣言していた。

 本紙が運動会前に肺の状態を尋ねると「どこの現場でも喫煙所を探している。そこからどうしているかについてはノーコメント。ストレスがたまりつつある」と答えたが、酒井は「まだ吸っているのでクビにする」と宣言した。

 元メンバーの友井雄亮氏(39)が1月に女性問題からグループを脱退し、芸能界を引退。5人組から4人組になったが、今度は3人体制になる可能性もありそうだ。

 さらに、酒井は「(後上の)前歯がボロボロで、70万円かけて工事中」と暴露。後上は「資金不足で下の歯までは手が回らない」と苦笑した。

 また、酒井は「しっかり仕込んであるから」と、ニヤつきながらこの手のイベントにつきものの〝ポロリ〟を予告。小田井は「お客さん参加のコーナーがあるので、お客さんのポロリがあるかも」と、観客の中に〝仕込みタレント〟が紛れている可能性をにおわせた。

 会見には松原健之、徳永ゆうき、パク・ジュニョン、一条貫太、「はやぶさ」らも出席した。番組はBSスカパー!で7月6日午後1時から、歌謡ポップスチャンネルで8月17日午後8時から放送される。