山田邦子 独立騒動は後輩・有吉のせい?「アイツがラジオかなんかで…」

2019年05月21日 19時14分

山田邦子

 タレント・山田邦子(58)が21日、都内で行われた芸能生活40周年記念公演「山田邦子の門」上演発表に出席した。

 この舞台は、山田演じる元女子プロレスラーの芸能事務所社長がプロレスへの夢を忘れられず、所属タレント全員でプロレス団体を立ち上げるというストーリーだ。

 山田は先日「所属事務所に不信感を募らせている」「独立する可能性もある」などと報じられたが、これについて聞かれ「何だかんだ言われておりますのよ、私。なんか、今回の舞台と話が合っちゃってる。心機一転、頑張りましょうってね」。

 ただ現在は、事務所と話し合っている最中だとか。「いいようにやってくださるっていう、太田プロダクションの話なので、うまくいけばこのままですし…」。独立については「まだ全然、何も」とのこと。「社長としゃべってるところだけど、それがいつしか、私がグチを言ったことで、事務所やめるんじゃないかとか、そんなふうになっちゃって」

 ここまで話が大きくなったことについては「有吉が悪いのよ!」と、後輩の有吉弘行に責任をなすりつけた。「たいしたことじゃなかったのに、アイツがラジオかなんかで『山田邦子が事務所やめるんだ』とか、お前がそういうこと言うからだよ!」

 事務所を辞めることについては「今のところない。この舞台に一生懸命なんで、ほかのことは考えてない」と話した。

 プライベートでもプロレスファンとして知られ、プロレス界に幅広い人脈を持つだけに、山田は「レスラーのお友達が毎日、来てくださるんです」と明かす。「1回目は藤原組長。さっきも電話してて『明日だろう? 分かってるよ!』って言ってくださったんだけど、本当に来るかどうか…。レスラーはある程度イッちゃってるから」。ほかにも長州力が来る予定だという。

「山田邦子の門」は22から29日に東京・紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYAで、6月5~6日に名古屋市青少年文化センターアートピアで上演される。