小室圭氏に新たな金銭負担が発生か!?

2019年05月21日 14時16分

小室氏

 21日のフジテレビ系「バイキング」は眞子さまとのご結婚が延期になっている小室圭氏(27)を特集した。

 米国フォーダム大ロースクールに留学中の小室氏は1年目のLLMコースを修了。20日には卒業式が行われたが、出席しなかった。 

 また卒業式では成績優秀者が表彰されたが、奨学金をもらい、有力候補の一人だった小室氏の名前は呼ばれなかった。

 そんな小室氏は今後、9月にJDコースに進学するまでの3か月間、夏休みに入る。

 寮に残るか、退寮するか、選択は二つに一つだが、国際弁護士の清原博氏は「寮に住むはず」と明言した。
 
 その理由として大学で行われる夏期講習を挙げ「きちんとした授業なので、単位を取得できる。2年間のJDコースの単位を先取りできる。のちのちの授業が楽になる」と話した。

 ただ、問題は費用だ。夏期講習やインターンシップを受けない場合、1か月の寮費は卒業後も居残っていると判断され、約200万円にも上る。夏期講習を受けると、減額されるが、それでも、学費と家賃を合わせて1か月約42万~60万円がかかる。寮費は奨学金には含まれないため、別の方法で払う必要がある。

 ニューヨークでアルバイトしようにも、常にマスコミの監視下に置かれている小室氏。一体、どう工面するのか。