仮面女子・美音咲月が卒業発表 関東を拠点に活動

2019年05月20日 12時09分

グラビアでも人気の美音咲月

 関西を拠点に活動する仮面女子・イースターガールズの美音咲月(みね・さつき=20)が18日、自身のブログを更新し、6月23日に同グループを卒業すると報告した。

 美音は今年3月、ブログで「夏ごろにイースターガールズを卒業し、関東を拠点に移す」と発表していた。予定より約1か月ほど前倒しになった卒業式(仮面女子シアター)の前売りチケットは19日夜から発売され即完売した。関東の仮面3ユニット(アリス十番、スチームガールズ、アーマーガールズ)への異動が予想されるが、現時点では明らかにされていない。

 関西進出1号のタレント・美音は2015年12月、仮面女子候補生WESTとしてステージデビュー。最年少リーダーとしてけん引し、17年の大みそかに第4の仮面ユニット「イースターガールズ」が発足、仮面女子メンバー入りした。今年2月パソコンショップのコラボユニット「無限女子 Forward ~ powered by 仮面女子 ~」では、2代目赤仮面・森下舞桜(アリス十番)、小島夕佳(同)、月野もあ(アーマーガールズ)とともに選抜されている。

 グラビアでも人気が高く、多くの漫画雑誌や男性誌の表紙に登場。イメージDVDは3作リリースしており、26日には東京・秋葉原のソフマップで発売記念イベントを行う。