小川彩佳の6・3「NEWS23」参戦で激化! 夜23時台の女子アナ戦争

2019年05月17日 11時00分

「NEWS23」に出演することになった小川彩佳

 テレビ朝日の元看板アナで現在はフリーとして活躍する小川彩佳(34)が、6月3日から「NEWS23」(TBS系)のメインキャスターに就任し、午後11時台の“夜のニュース戦争”に参戦する。この大物キャスターの登場に燃えているのが、ライバル局の女子アナたちだ。フジの三田友梨佳アナ(31)、日テレの有働由美子アナ(50)、そして古巣テレ朝の「報道ステーション」の徳永有美キャスター(43)は、どんな手を使って小川アナを迎え撃つつもりなのか――。

「現在、メインキャスターを務める雨宮塔子を追い出すような形になってしまったことで、大モメにモメていた。その調整にもう少し時間がかかるのでは?とみられていたのですが、予想以上の早さで小川が出てくる。このことで各局の報道番組はそれこそ対策に追われています」と事情通が解説するように“夜の女子アナ”たちの報道番組バトルは過熱中だ。

 そんななか“若さ”で際立っているのがフジテレビ系新番組「Live News α」の月~木曜メインを務める三田アナだ。

「ミニスカや胸が強調されるような衣装は当然です。ただ、それ以上に狙っているのが三田の怒り顔や困り顔。特徴的な眉毛を器用に動かし事件に対し、怒った顔や困った顔などをオーバーアクションとともに、カメラ目線で展開するんです。男性視聴者は三田の困り顔に萌えるはずです」(前出の事情通)

 さらにこんな話も。

「制作予算が厳しいため飲み会などができないそうです。そんな時は手料理を局に持ち込み、缶ビールでスタッフらと懇親会をしているんです。これが予想以上にスタッフとのコミュニケーション作りに一役買っているとの話です」(関係者)

 スタッフを一枚岩にするため、奮闘している。

 一方「NEWS23」とほぼ放送時間がかぶる日テレ「news zero」でも異変が起きている。

「最近になってようやく視聴率が徐々に上がってきた。でも安心はできない。なによりも小川は元カレの嵐・櫻井翔に対し、女の意地とプライドをかけて戦いを挑んでくるといわれているんです。特に櫻井が曜日キャスターを務める月曜日が鬼門ですよ」(制作関係者)

 こうした動きに対しメインキャスターの有働アナは、連日のごとく自ら招集をかけ企画会議を開催しているという。

「有働の厳しさは半端じゃない。なかには彼女のツッコミに大の男のディレクターが泣かされることもある。だが、さすがは有働です。アメとムチを使い分けていて、独自の表彰制度を作り、企画や取材、そして番組視聴率に貢献したディレクターらの労をねぎらっているそうです」と明かすのは日テレ関係者だ。

 さすがにNHKを背負っていたベテランだけのことはある。

 わずかな時間ではあるが、午後9時54分に始まるテレ朝の「報道ステーション」も「NEWS23」と放送が重なる。かつて小川を起用していただけに負けるわけにはいかない。

 局からはスタッフに対する番組報奨金などが毎週のように出されているほか、徳永キャスターはスタッフらと何度も会食を重ねることでコミュニケーションを図っているという。

「常々、降板説が流れているメインの富川悠太アナに代わって、徳永がメインを張るともいわれています。その布石なのか近々、夫である内村光良が感謝のうたげを催すというんです。スタッフらはがぜん、やる気になっています」(制作会社関係者)

 令和元年6月。才色兼備の女子アナたちが、己のプライドとキャリアをかけたバトルが始まる。