小室圭さん“持ってる男”が災い? フジのイジリ過熱に異論噴出も

2019年05月16日 17時00分

小室圭さん

 フジテレビの“小室イジリ”に異議が続出している。情報番組「直撃LIVE グッディ!」が14日、秋篠宮眞子さま(27)との結婚問題で揺れる小室圭さん(27)を大特集。前日13日は米国留学中の小室さんを独占キャッチした模様を放送し、番組スタッフの直撃を受け、無言を貫いた際の小室さんの表情について専門家が深層心理を分析するなどした。

 目下、各局は“小室フィーバー中”。フジだけでなく、日本テレビやTBSの情報番組でも、お2人の結婚問題を積極的に取り上げている。

 理由は単純明快。小室さんが“持ってる男”だからだ。

「2人の結婚問題を取り上げるだけで、平均視聴率が1~2%上がることもあります。こんな優良なコンテンツはほかにありません。週刊誌がこぞって取り上げるのも、読者の反響が良いから。マスコミは小室さんに足を向けて寝れませんよ」(ワイドショー関係者)

 なかでも連日執拗に追い掛けているのがフジ。「グッディ」が2日間で小室さん関連に費やした時間は90分以上。7日放送の「バイキング」でも、小室さんの代理人弁護士の発言をめぐって議論が白熱し、予定していたコーナーをすっ飛ばして100分間も取り扱った。

 これにネット上では「フジはエゲツない」「いくらなんでもやりすぎ」「小室さんがかわいそう」と苦言も。視聴率を取るために、なりふり構っていられないのもわかるが…。

「小室さんは現在、司法試験に向けて猛勉強中。それこそ睡眠時間は1日2~3時間といいます。試験をパスできるかどうかで眞子さまとの結婚問題は大きく変わってきます。後々厄介なことになっても困るので、いまは勉強に集中できる環境をつくってあげるべきです」とは宮内庁関係者。

 これだけ注目されれば、弁護士になれなくても、万一破談になったとしても、タレントで食っていけるかもしれない。