カンニング竹山 戦争発言の“口だけ男”丸山議員に戦地視察を提案

2019年05月16日 09時39分

カンニング竹山

 お笑いタレントのカンニング竹山(48)が16日、ツイッターを更新し、丸山穂高衆院議員(35)に言及した。

 丸山議員は北方領土の国後島について酔っぱらいながら関係者に「(ロシアと)戦争しないと、この島は取り返せないのでは」と発言し、日本維新の会を除名になった。

 一方で、議員辞職を否定するなど、国内外を混乱させた責任を放棄しようとしている。

 竹山は、丸山議員の経歴を振り返り「後藤田正晴先生、野中広務先生、梶山清六先生らの先人からこの小僧は何にも学ばなかったのか」と一喝。

「私もそうだが戦争を知らない世代はその本当の悲惨を知らない、だから簡単に戦争するなんて無知な事を言う馬鹿がいる。おい小僧、お前世界の悲惨な戦地の最前に行って悲惨な状況を命かけてみて来い」と“口だけ男”に戦地視察を命じた。