小室圭氏 留学1年目で落第の可能性も? 超難関の最終試験

2019年05月15日 09時36分

小室氏

 15日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、眞子さまとのご結婚が延期になっている小室圭氏(27)を特集した。

 弁護士資格取得のため米国フォーダム大留学中の小室氏は1年目の最終試験の真っ最中だ。

 しかし、元留学生によると、試験は超難関。筆記試験は朝昼晩問わず行われ、さらに論文はA3用紙5~6枚の問題の提出が求められる。

 評価は5段階で、一番下の評価だと、落第するという。元留学生は「大量の判例を覚え、瞬時に思い出さなければならない」と苦々しい記憶を振り返った。

 羽鳥は「概要だけ聞いても大変だな…」と学生に同情し「受かればいいんですけどね。気持ち的なところでモヤモヤしている場合はちょっと大変なのかなと思いますが」と話した。

 なお、合否はすぐに出され、卒業式は20日に行われる。家族が来て盛大にお祝いするのが慣例という。また、前日には校外のクラブで学生主体による卒業パーティーがあり、恋愛話で盛り上がるという。