藤崎マーケット 性別確認番組で謝罪「違和感には気づいておりました」

2019年05月14日 16時48分

藤崎マーケットの田崎(左)とトキ

 読売テレビが一般人に性別を確認する企画が物議を醸した問題で、現場リポートを担当したお笑いコンビ「藤崎マーケット」のトキ(34)と田崎佑一(38)が14日、それぞれツイッターを更新し、謝罪した。

 同局は10日放送の「かんさい情報ネット ten.」の企画「迷ってナンボ!」で、「常連客の性別が分からない」という従業員の依頼を受けて一般客を調査。性別や恋人の有無を聞いたり、胸を触って性別を確認するなどした。「人権無視」などの批判を受けた読売テレビは13日に謝罪するとともに、「迷ってナンボ!」を当面の間、休止すると発表した。

 リポーター役を務めたトキは「期待に応えようと張り切った事がスベった上に人を傷つけてしまいました」と反省すると、「違和感には気づいておりましたのでその場でカンペに口出すか編集にも立ち会うかすべきだったと今では後悔しております」とつづった。

 田崎も「ディレクターの指示の上やっていたとしても現場でロケ自体を止める事が出来たし止めるべきだったと反省しています」と後悔の思いを示した。