ウーマン村本 高須院長&百田尚樹氏を「三流愛国者達」と批判

2019年05月14日 11時37分

騒動に便乗した村本

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が13日、ツイッターを更新した。

「一流モデルが辺野古の自然を守ろうと言えば『おれがスポンサーならCMおろす!』と怒り、一流役者が『体制側の立場を演じることに抵抗感がある、ストレスに弱くお腹を壊す設定にした』と言えば『映画には二度と出さない!三流役者が』と怒る。違う考えに臆病でストレスに弱い三流愛国者達 by一流芸人」とつぶやいた。

 前半ではモデルのローラ(29)と高須クリニックの高須克弥院長(74)のやりとりを指し、後半では24日公開の映画「空母いぶき」をめぐり、俳優の佐藤浩市(58)に構成作家の百田尚樹氏(63)が「三流役者!」とかみついたことを指している。

 村本は自身を「一流芸人」と自称し、高須院長、百田氏を「三流愛国者達」と切り捨てた。