平野啓一郎氏 丸山議員に不快感「バカ丸出しだろう」

2019年05月14日 09時42分

平野氏

 芥川賞作家の平野啓一郎氏(43)が13日、ツイッターを更新し、日本維新の会の丸山穂高衆院議員(35)に言及した。

 丸山議員は11日、北方領土の国後島について「戦争しないと、この島は取り返せないのでは」などと問題発言した。

 2015年12月に都内で飲酒トラブルを起こし、生涯禁酒を宣言していたにもかかわらず、酔っていた。

 すぐに謝罪したものの、もはや騒動は収まらない。

 東大卒の虎の威を借り、高圧的な態度もかねて批判を浴びていた。今回、議員にあるまじき言動には、著名人や野党議員からも議員辞職を求める声が殺到している。

 平野氏は「『戦争しないとどうしようもなくないですか?』って、戦争したら北方領土が日本のものになる根拠って何なのか? あっちは核兵器だって持ってるのに。バカ丸出しだろう」と糾弾した。