ファンキー加藤 ラブソング挑戦も「どの口が言ってんだ!」

2019年05月13日 23時29分

ファンキー加藤

 元「ファンキー・モンキー・ベイビーズ」のファンキー加藤(40)が13日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」に出演した。

 加藤は2013年に元マネジャーの女性と結婚し、15年には第1子をもうけながら、16年6月にお笑いコンビ「アンタッチャブル」柴田英嗣(43)の元妻と不倫し、妊娠させていたことが発覚して大騒動になった。

 3年ぶりのバラエティー番組出演となる加藤は、出演者から「3年前、何があったっけ?」などと突っ込まれると、さすがに困惑した様子。出演オファーをもらい「(レギュラーの)7人の方に抱かれてみようと思いまして」と決断したことを明かすと「反省してねえだろ」と再び突っ込まれた。

 また「チュートリアル」徳井義実(44)から「あの騒動で曲作りは変わった?」と問われると「ラブソングは一切なくなりました」と即答。「何回かラブソングに挑戦したんですが、“どの口が言ってんだ!”“つじつま合わねえよ!”と」。自問自答しながら、曲作りにも変化があったようだ。