元仮面女子・橋本ゆき区議が芸能事務所を退所

2019年05月13日 11時26分

橋本ゆき区議

 今年3月末に地下アイドル「仮面女子」として活動していた渋谷区議の橋本ゆき(26)が12日、ツイッターを更新し所属していた芸能事務所「アリスプロジェクト」を退所することを報告した。

 橋本氏は3月31日にアイドルを卒業し、4月の区議選で初当選。今月4日にAbemaTV「みのもんたのよるバズ!」に区議として出演した。7日に初登庁し、8日の代表者会議に出席し議員活動を本格的にスタートしている。芸能事務所を退所したが、区議として積極的にメディア出演する意向だ。

 この日、仮面女子スチームガールズの黒瀬サラ(22)が卒業を発表。初期メンバーとして活動した橋本氏は「この前の舞浜のステージでのサラちゃんは本当に輝いてた! 体を壊すことなくスチガのセンターをずっと守っていて、責任感とかプレッシャーとか、沢山の重圧があったのだろうけど、それを感じさせない軽やかさが大好きよ。あと少しの時間がもっと素敵な日々になりますように!」とエールを送った。