最上もが SNSの心ないバッシングに「なんで芸能人は傷つけていいと思ってるんだろう」

2019年05月13日 11時24分

最上もが

 タレントの最上もが(30)が12日に放送されたフジテレビ系「ボクらの時代」に出演。自身のSNSに寄せられるコメントに対して言及した。

 番組で、最上はプライベートでも親交のあるきゃりーぱみゅぱみゅ(26)、橋本環奈(20)と本音トークを展開した。

 その中で、SNSで寄せられるバッシングについて話題が及ぶと、きゃりーは「ツイッターとかで信じられないくらいバッシングがきてて、『消えろ』みたいな。あれ、意外と本人は見ている」と主張。橋本も「いいコメント見たいから見てるのに…。『気にしなきゃいいじゃん』という人もいるじゃないですか。じゃあ、言われてみてとも思いません? 気にしないようにはしてるけど、傷つくよね」とうなずいた。

 最上も「ひと言『ブス』とだけ書かれたりする」と振り返り「ホント、なんで芸能人は傷つけていいと思ってるんだろうと結構思っちゃう。なんか『有名税じゃん』『そんなん芸能人なんだから、言われてもあたりまえじゃん』みたいな。えっ、なにが当たり前?みたいな。待って待ってみたいな」と首をかしげた。