堀ちえみ 親友・早見優の舞台見て涙「勇気とパワーを貰えました」

2019年05月12日 22時20分

堀ちえみ

 2月に舌がん、4月には食道がんの手術を受けたタレント・堀ちえみ(52)が12日、自身のブログで親友でもある早見優(52)が出演しているミュージカル「Annie」を観劇したことを報告した。

 早見は稽古に入ったころからLINEで「頑張ってるよ!ちえみも頑張って!」と連絡をくれていたそうで、見に来てくれることを望んでいたという。

 そんな思いに応えるように堀は「優ちゃんの頑張っている姿が見たくて。たくさんの拍手を送りたくて。今日、観させていただきました」。

 演奏が始まると「身体に響き伝わる音を感じた時に、涙が溢れて来ました」といい「生きているという実感が、湧き上がり感動。舞台で見る優ちゃんは、とても大きく強いパワーが溢れていました。頑張ってたね。凄い!!! 私は一生懸命拍手を送りました」。同時にパワーをもらったようで「私もリハビリ頑張って、早くちゃんと喋られるようになるからね」と誓った。

 終演後には楽屋を訪ねたようで、ツーショットの写真を掲載。「公演終わりで、久しぶりに会えました。嬉しくて抱き合った! 私が病気になってから、優ちゃんはずっと励まし続けてくれていました。私は優ちゃんの顔を見て、思わず泣いてしまった。優ちゃん、勇気とパワーを貰えました。ありがとう。感謝です」とつづった。