CUBERSがメジャーデビュー 武道館目指し「5人で頑張りたい」

2019年05月12日 18時21分

左から末吉9太朗、優、TAKA、夏まゆみ氏、春斗、綾介

 男性5人組グループ「CUBERS(キューバーズ)」が12日、都内でメジャーデビューシングル「メジャーボーイ」の発売記念イベントを開催した。

「友情・努力・音楽!」をキャッチフレーズに2015年7月に結成されたCUBERS。TAKA(25)、優(22)、春斗(28)、綾介(25)、末吉9太郎(25)の5人組だ。「メジャーボーイ」の作詞、作曲を手がけたのは音楽プロデューサーのつんく♂で、振り付けはAKB48やモーニング娘。らを手がけた夏まゆみ氏が担当した。

 イベントではファン500人を前にデビュー曲や、カップリング曲の「手を繋ごう」「Five Step」など全6曲を披露した。

 終盤には夏氏がお祝いのケーキを手にサプライズ登場。気づかれないようにステージを見ていたという夏氏が「お母さんは泣きそうになったよ」と声をかけると、TAKAは「夏先生からは表情の指導もしていただいた。お客さんの表情などを見ながら(表現する)とか。ステージに立って、先生が言っていたことの大切さに気づくことができたのが大きかった」と成長を実感した。

 最後に春斗は「メジャーという舞台に立って、目標の武道館、夢の味の素スタジアムに立てるように、5人で頑張りたい」とファンに誓った。