黒木啓司がホークス戦始球式で107キロ 注目選手は「甲斐キャノン」

2019年05月12日 13時46分

始球式を行った黒木啓司

「EXILE」「EXILE THE SECOND」のパフォーマー・黒木啓司(39)が12日、ソフトバンク―ロッテ戦(ヤフオクドーム)の始球式に登板した。

 宮崎出身で野球経験者の黒木は、外角高めに107キロの直球を投げ込み、スタンドから歓声を浴びた。2年前にもヤフオクドームで始球式を行っており、その際に工藤監督からプレゼントされた金のグラブを今回も使用。新たにサインも入れてもらったという。

 注目の選手を問われると「甲斐キャノンでしょう。やばいですよね」と笑みを浮かべた。